平清盛

茶トラのガンモです。

CIMG7091.jpg


NHK 大河ドラマで清盛やってますね。
だいぶ不人気な様です。
私は久々の中世なので期待して見始めたのですが
第一回目であ~あでした。
衣装が汚いとか、画面が暗いとか
そう言う事ではなくて、脚本が悪いんじゃないかと思います。
役者さんも時代背景も衣装も悪くない。
(松田聖子だけは大失敗だと思いますが)

保元平治の乱の時代は、とても興味深い時代です。
平家物語の傲り高ぶる平氏、としか知らなかったので
以前は清盛は嫌いな人物でしたが
いろいろ本を読むうちに
本当はすごい人だと知りました。
平家物語って後の平家を倒した側が書いたのものだから
清盛を思いっきり悪人に書いてあるのよね。


運に恵まれすぎた頼朝と違って
自分から新しい世界を築いていった清盛。
私はすごく好きな人物です。

だから、あまり不人気とか書かれると嫌だなあ。
清盛も松ケンも悪くないの。
ただ人間関係があまりに複雑なので
予備知識が無いと解りづらいかも。

私はこれを読んでいました。

CIMG7097.jpg


平家物語といっても
古代中国から鎌足公へと続いて
清盛の時代までは長いですが。



今日のパン:チョコクロワッサン
実は一時発酵まで終わった冷凍パン生地から焼いたので
簡単~!

CIMG7094.jpg


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

おもしろく見ていますよ。

私は保元の乱、平治の乱ってよくわからなかったから、
『平清盛』を興味深く見ていますよ。
確かにおどろおどろしいシーンや残酷なシーンもありますが、
呪詛や怨霊が身近なものだった時代だから仕方ないのではないかと思っています。
学校では教えない裏の事情がわかると、
歴史はどんどんおもしろくなりますよね。
教科書に書いてある「武士は院の警護にあたっていた」とか、
「平清盛は武士として初めて太政大臣になった」という言葉も、
すごく意味のある重みのある言葉なんだとわかりました。
何故天皇家、摂関家、源氏、平氏それぞれ2つに分かれて争うことになったのか、
何故坊さんの信西が乱に関わっていたのか、
そういうこともわかるようになりました。
いよいよ「保元の乱」ですね。日曜が待ち遠しいです。

☆じゅり母さん、こんにちは。

昨日は面白かったですね。
保元•平治の乱は、すっごく人間関係が複雑で
私も本を読むまでごちゃごちゃになって
よくわかりませんでした。
学校の勉強ではちょっと名前が出るくらいですものね。
信西がキーパーソンなので、阿部サダヲさんはすごくいい配役だと思います。
頼長もぴったり!
この後、信頼が塚地っていうのが、見た目は似てるけど
ちょっと心配。この後のキーパーソンですから。
プロフィール

テト母

Author:テト母
茶トラのガンモです。
花、空、雲、…つれづれなるまま綴ります。
お庭の野良仕事、庭の果樹でジャム作り、自家製天然酵母のパン作りやケーキも焼きます。
ほぼ活字中毒気味に読んだ本の紹介も時々。

くろねこ時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月と星と妖精ダストのブログパーツ

特別な日には流れ星が降ります

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる