茶トラのガンモ

茶トラのガンモさんが季節の移ろいを語ります。

Entries

桜島と鹿児島市

茶トラのガンモです。

IMG_4421.jpg





続き。

鹿児島中央駅からは
観光バスを使って桜島に行きました。
途中、15分くらいフェリーに乗って渡ります。
お天気は今ひとつでしたが
ちょうど噴火した瞬間が見られました。

IMG_4389.jpg





展望台の石垣に♡

IMG_4387.jpg



車窓から見えたアコウ群生地

IMG_4395.jpg

トンネルになっている所もありました。
根元はこんなになっています。

IMG_4396.jpg

さすが、桜島は亜熱帯なんですね。





黒神埋没鳥居
大正3年(1914)の大噴火のときに降ってきた軽石で埋まった鳥居。
もともと高さ3メートルあったそうです。

IMG_4398.jpg



この日はずっとモクモク噴火していました。

IMG_4399.jpg


そして島を一周巡り
またフェリーに乗って鹿児島市へと帰ります。

IMG_4400.jpg


    ✨✨✨✨✨✨✨✨


翌日はよいお天気。
市営バスの一日券を買って、鹿児島市内観光。
市電にも乗れます。


まずは朝のうちに仙巌園

IMG_4402.jpg

仙巌園は、1658年、19代島津光久によって築かれた別邸と庭園。別名:磯庭園


IMG_4401.jpg


五月のお節句の時にだけ立てられている幟
IMG_4405.jpg

7本は長男だけで、次男以下は5本に減るそう。
武士の世界は厳しいのね。



IMG_4408.jpg

お屋敷内をガイドさんに説明してもらった後はお抹茶とお菓子を頂きました。

島津の家紋入り
IMG_4406.jpg



名物の両棒餅(じゃんぼもち)も頂きました。
IMG_4411.jpg
みたらしと甘味噌





バスを乗り継いで
城山へも上り、
IMG_4412.jpg




鹿児島へ来たからには
路面電車も乗らないとね。
IMG_4414.jpg

軌道が芝です。


二日目はお天気はよかったのですけど
前日降った灰が舞い上がり
コンタクトレンズは不可。
めがねを持っていって正解。
桜島の灰と共に暮らすのは大変だなあと感じました。


帰りは鹿児島中央駅から新幹線でびゅ〜〜〜ん
IMG_4415.jpg

IMG_4416.jpg

初めての鹿児島旅でした。

ガンモさん、モモちゃん
お留守番どうもありがとう。


おまけ*おみやげ
IMG_4417.jpg


スポンサーサイト

Comment

No title 

ガンモさん、スネちゃったんですね。(^^)

レトロな列車に、雰囲気ある駅舎、めっちゃおいしそうな駅弁。
ご主人と、素敵な旅ですね〜。
列車好きのうちのヘルパーが見たら、よだれ垂らしそう。

桜島の噴火、実際に見ると迫力でしょうね。
ちょっと怖いかも?
ゲリラ豪雨には合わずにすんだのですね。

両棒餅、めっちゃおいしそう〜。e-349
お土産もみんな美味しそうです。ブタ味噌!e-254
  • posted by amocs 
  • URL 
  • 2015.05/02 10:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

☆amocsさん、こんにちは。 

ガンモさんはだいぶ鳴いていたようで
声が少し嗄れてました。
ごめんね〜って言う感じです。
列車旅もいいですね。
いつもは車で行ったり、
現地でレンタカー借りたりが多かったのですけど
自分で歩いて、バスって言うほうが
町を良く見られますね。

桜島の噴火、近くで見ると迫力です。
ちょっと怖い感じしました。
ゲリラ豪雨には遭わずにすみました。

ぶた味噌はもう定番で美味しいのですけど
街中のスーパーで買った【つけあげ】(さつま揚げ)が
もうサイコーでした。
これを買いにまた行きたいくらいです。
  • posted by テト母 
  • URL 
  • 2015.05/02 15:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

テト母さま 

ご主人とお二人での、列車の旅だったのですね(*^^*)

うちの孫1号の名前が、「はやと」なので、
「はやとの風に1度は一緒に乗りたいね」って、話しています。

桜島の噴煙、凄いですね。
生活するには大変でしょう。
鹿児島市内見物、バスと電車の利用で、
廻られたの素晴らしいですね。

ガンモちゃんとモモちゃんがお留守番だと、
1泊2日の旅でも、気がかりでしたね。

☆とっくんさん、おはようございます。 

お孫さん、はやと君でしたものね。
是非一度乗ってみられると良いですよ。
景色もとってもきれいです。
鹿児島市内は観光地を巡るシティビューというバスが三系統あって
それを上手く乗り継げば、とっても便利です。
降灰は本当に大変。
克灰袋(灰を克服する袋)というものあって
それに集めた灰を入れておくと
貯まったものを市が回収してくれているそうです。
ガンモさんもモモちゃんも外に預けるより
家で気ままな方がストレスにならないので。
  • posted by テト母 
  • URL 
  • 2015.05/03 07:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

テト母

Author:テト母
茶トラのガンモです。
花、空、雲、…つれづれなるまま綴ります。
お庭の野良仕事、庭の果樹でジャム作り、自家製天然酵母のパン作りやケーキも焼きます。
ほぼ活字中毒気味に読んだ本の紹介も時々。

くろねこ時計

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月と星と妖精ダストのブログパーツ

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー