茶トラのガンモ

茶トラのガンモさんが季節の移ろいを語ります。

茶トラの本とmix種

茶トラのガンモです。

IMG_7662.jpg



衝動買いで買ってしまいました。

IMG_7663.jpg





今日はいいお天気でした。
風が涼しかったし、
湿度が低かったので過ごしやすかったね。
梅雨前の貴重な陽気です。




今年は花房の数は少ないけど
とっても奇麗に咲いているカシワバアジサイ

IMG_7654.jpg




MIX種から咲いたスイトピー

IMG_7650.jpg

IMG_7649.jpg



こちらもMIX種からのコーンフラワー

IMG_7642.jpg





植えっぱなしタイム

IMG_7644.jpg


姫檜扇

IMG_7648_20170529204844698.jpg




ユリ達もようやく開き始めました。

ランコン(テッポウゆり系)
IMG_7653_20170529204845e11.jpg

咲いたらこんな感じでした。

IMG_7671.jpg




スカシユリ系

IMG_7670.jpg






小さなレモンの赤ちゃん

IMG_7655_20170529204842b3a.jpg

こんなに小さくてもちゃんとレモンの形しているのが
とっても可愛い♪



ガンモさんのお知らせ

茶トラのガンモです。

IMG_7646.jpg





更新をサボっている間に
また季節が進んだ様です。


ニゲラはお花から結実

IMG_7643.jpg





   🐱✨✨🐱

土曜日にガンモさんはCT検査を受けました。
15歳と言う高齢でしたので
麻酔が少し心配だったのですけど
麻酔前検査もしっかりしてましたし、
なるべく早く覚醒出来る麻酔導入材を使うなどして頂いて
無事検査を受ける事が出来ました。

結果は

肺転移やリンパ節転移はほぼ認められない、でした。
精査はこれからですが。
先ずは良かったです。
これが悪性であるか、良性であるかは
摘出して病理検査をしないとわかりません。
現段階では、成長が遅いのであまり急がなくてもいいと言う事で
この後の方針はこれからです。
このまま様子見するか、
この部分だけを切除するか、
年齢と予後の生活を考えて、決めなければなりません。
ガンモさんが穏やかに寿命を全う出来るために
出来る限りいい方法をとりたいと思います。




ここの所、パンを焼く元気が出なかったのですけど
久しぶりに焼きました。

☆今日のパン:白いオレンジチーズクリームパン

IMG_7656.jpg





復活組とベリー

茶トラのガンモです。

IMG_7630.jpg







カシワバアジサイが咲きました。

IMG_7617.jpg

去年のコガネムシ被害から
今年は一本だけは咲いてくれました。





ハーブゼラニウム、去年の1月の寒波で全滅したかと思われましたが
無事復活。

IMG_7618.jpg

以前よりも勢い増してるかも。





ブルーベリーはここまで身が膨らんで来た物もあります。

IMG_7614.jpg

楽しみですね〜。




ブラックベリーはようやくお花が咲き始めました。

IMG_7613.jpg

今年は例年よりちょっと遅い気がします。



ジューンベリーは収穫が少しづつ出来るようになりました。

IMG_7612.jpg

今朝はこれだけ採れました。

IMG_7627.jpg





ラズベリー、お花が終わって実が出来つつあります。

IMG_7634.jpg




☆今日のパン:フィグとクルミとクリームチーズのパン

IMG_7628.jpg

全粒粉が入った生地にフィグとクルミを混ぜて、クリームチーズを包みました。



春仕舞いと大好きなガンモさん

茶トラのガンモです。

IMG_7559.jpg


日差しの強さがもはや夏です。
さあさあ、早く、春のお片づけをしないと。
と、いうことでチューリップやら水仙やらフリージアやら整理しました。
花壇は一気にニゲラ畑です。
IMG_7616.jpg

IMG_7615.jpg

IMG_7619.jpg

IMG_7623.jpg




鉢植えはフェリシアやフリージアから
ユリとグラジオラスに変わりました。
お花はまだこれから。

IMG_7600.jpg

IMG_7624.jpg



鈴なりの枇杷。
IMG_7610.jpg


このままだと実が小さくなってしまうので
もったいないけど、摘果しました。
IMG_7622.jpg


手の届く所だけね。
IMG_7620.jpg

高い所はもう仕方ニャイ。



    🐱…
2002年4月30日からガンモさんは我が家の大事な家族です。
ガンモさんは15歳になり
もう高齢ニャン。

一年ほど前からお腹に小さなしこりがありました。
大きくならないかと、そのまま経過観察していましたが
やっぱり一度診てもらおうと思って病院へ。
(モモちゃんもお世話になった腫瘍科の先生もいます)
結果はまだ確定ではありませんが
乳腺腫瘍の可能性が高いとの事。
針での生検では核の大きな細胞もありました。
多核とか異常な細胞はみえなかったのですけど。
猫の乳腺腫瘍は悪性の物がほとんどで予後もよくありません。
悪性腫瘍であれば全ての乳腺を除去ということになりますが
なにせ高齢、大きな手術に耐えられるか、
それに肺などへの転移があった場合は除去は無理。
とりあえず肺への転移の有無をはっきりさせるために
CTを撮る事になりました。
これからの事はその後検討と言う事に。
私は高齢のガンモさんに大きな手術をする気はありません。
穏やかに時間を過ごさせてあげたいのです。
そりゃあ、一日でも一分でも長くい生きていて欲しいよ。
でも、辛い思いはさせたくないの。
どうか、肺への転移はありませんように。
このまま良性なので様子を見ましょうとなりますように、
そう、願うだけです。

大切で、大事で、大好きな大好きなガンモさん。


P.S. でも、CTを受ける必要があるのか、すごく悩んでいます。
   全身麻酔ですからそのリスクも高いし、
   なによりガンモさんのストレスが大きい。
   CTを撮ったからと言って治る訳ではない。
   ただ確定診断ということ。
   その後の治療は苦しくない対処療法しか、もはや望んでないのに。
   飼い主の自己満足になっているのではないのか、と。
   でも、その答えは私達しか出せない。


枇杷とイチゴ

茶トラのガンモです。

IMG_7594.jpg



今年は枇杷が豊作です。

IMG_7593.jpg

カラスに狙われているから
気をつけないと。
でも、どうすればいいのでしょうか。
防鳥ネット?
でも何せ、巨大な木なので…
カラスより前に採るしかないか。


今朝の収穫
IMG_7591.jpg

イチゴもたくさん採れます。
ランナーで新しい株を増やしたのが良かったね。
プロフィール

テト母

Author:テト母
茶トラのガンモです。
花、空、雲、…つれづれなるまま綴ります。
お庭の野良仕事、庭の果樹でジャム作り、自家製天然酵母のパン作りやケーキも焼きます。
ほぼ活字中毒気味に読んだ本の紹介も時々。

くろねこ時計
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月と星と妖精ダストのブログパーツ
やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム